(c) 2015 olive-hirano.org All rights reserved.

地域活動支援センター

オリーブ

ゆっくり、あせらず

地域活動支援センターとは、地域で生活する障害のある方の相談に応じ、必要な情報の提供、権利擁護のために必要な援助等を行なうことにより、障害のある方が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるように支援することを目的とした施設です。

 

障害者総合支援法に定められた地域生活支援事業として、大阪市から委託を受けて事業を実施しています。

 

創作的活動や生産活動、就労訓練など社会との交流の促進を図り、障害のある方々がいきいきとした生活を送り、障害がある人もそうでない人も共に暮らせる地域を目指した事業を展開していきます。

居場所として

生活のリズムを整えたい、人付き合いに慣れたい、話し相手がほしいなど、生活の場として、オリーブを利用して下さい。ゆっくりと心落ち着ける場所として、楽な気持ちで利用してください。また、創作活動や芸術活動など、様々な文化活動も行っています。

働く場として

働きたいと思っているけど、なにから始めていいかわからない…できるかどうか心配…少しずつ体を慣らしたい…そんなあなたの希望に応じて、さまざまな作業メニューを用意しています。また、ステップアップとして就労継続支援B型事業所くくるワークスもあります。詳しくはこちら

NPO法人
オリーブひらの